アートキッズEXPO2008トップ > アートキッズEXPO2008 | アートキッズEXPOとは

アートキッズEXPO2008とは

◆3800人の子どもたちの絵画作品を上野の森美術館にて披露します。

◆上野公園を舞台に「1000メートル絵画パブリックアート」、「わくわく工作ワークショップ」、「上野公園探検ラリー」、「上野公園のうわさ」、「お絵かき招待状でコミュニケーション展」、「カッパキッズ青空ファッションショー」、「ボーイスカウトによるキッズサポーター」を実施します。


アートの発信地としての上野公園の本物の魅力を21世紀をリードする子ども達に体感してもらい、「アート=上野」と「21世紀の子どもとアートの関係」の新しい試みとして広く社会へアピールします。

第50回記念「明日への手」美術展を上野の森美術館にて開催します。「明日への手」美術展は芸術による教育の会の全生徒3600名の作品を一同に展示し、生徒とご家族・知人など1万人を超える来場者を予定しております。展覧会をご覧いただく来場者に上野公園の各施設での催し物をご案内するとともに上野公園内でアートを通したイベントを開催し、アートの森上野公園を満喫して頂きます。

子ども達の絵を見る→上野公園内の各施設の催しを楽しむ→公園内でのクイズやイベントに参加する→大満足の思い出となる!

一般の子ども達や美術家、美術に関心を持つ方々、教育関係にたずさわる方々、マスコミの方々をご招待し、子どものアート力を肌で感じる公に開かれた催し物として「1000メートル絵画に挑戦!」「おえかきメールでアートコミュニケーション」などを行います。

 

 

▲このページのTOPへ戻る